過去のメールマガジン

vol.11 <2011年12月1日配信>

新規開業時のリース会社からみた審査のポイント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ MSSニュース ◇ vol.11  2011年12月1日配信
—————————————————————————-

寒さもひとしお厳しくなってまいりました。お変わりありませんか。
このメルマガは、一般社団法人メディカルスタディ協会(以下MSS)主催のセミナー
にご参加いただいたドクターの皆様 お問い合わせをいただいたドクターの皆様
へお送りしております。
皆様のお役に立てましたら幸いです。ぜひ、ご愛読ください。

■ 新規開業時のリース会社からみた審査のポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………
                       文/シャープファイナンス株式会社
                                   山副憲男

リーマンショック以降の経済環境の悪化、政権交代による政策転換、診療報酬改定な
どの理由からクリニックの開業件数は減少傾向が続いています。その一方で、病院勤
務における労働環境は依然として厳しいことから、若い世代のドクターは開業へ向け
て活発な動きをしています。

今回は、開業時の資金調達を考える上で、リース会社から見た審査のポイントをご紹
介します。

◆ 最も大切なこと

通常、リース会社は開業のご相談を受けると先生と面談することになります。面談の
時点で既に審査が始まっていると考えてください。面談する際、最初にお聞きするこ
とは「何故、開業するのですか?」というとても本質的な部分です。この質問に対し
て明確なものが無ければ次に進むことはできません。例えば「勤務状況が過酷で悩ん
でいたときに、偶然にも業者から良い物件を紹介された」というような場合、その先
生にとってその物件が本当に「良い物件」なのか、しっかりと調査されたかどうか?
を確認させて頂きます。また、このような理由で開業されようとお考えの場合、時に
はお断りするケースもございます。開業に関して明確な意思を持ち、常に前向きな意
識で開業されることが望まれます。

◆ 次に大切なこと

次に先生にお伺いするのは、「どのようなクリニックにされたいのでしょうか?」と
いうご質問です。併せて、ドクターご自身の強み、弱みをお聞きし、「想い」との整
合性・妥当性を確認させていただきます。また、医療といえどもサービス業であるた
め、大変失礼ながら先生ご自身がクリニックを経営する資質を兼ね備えておられるか
をも判断させていただきます。

◆ 開業立地について

三つ目にようやく開業立地場所をお聞きします。ご希望されるクリニックの理想を実
現させるために相応しい立地場所なのかどうかを確認させていただきます。最近では
いろいろなところで調査してもらえる診療圏調査の結果も併せて確認させていただく
ことが増えてきました。また、大半は、開業予定地をお伺いし、視認性、人の流れ、
アクセスや駐車場のスペースなど細かく確認させていただきます。

◆ 事業計画の妥当性

最後に事業計画書の妥当性を確認させていただきます。過去、何百件もの開業を見て
きていますので、診療科目毎に、過去に成功した類似のクリニックと比較いたします。
投資計画、収支計画、キャッシュフロー、運転資金の厚み、損益分岐点などの分析を
すると同時に、開業場所との整合性、医療機器やスタッフの人員の妥当性に至るまで
チェックをさせていただき、先生の想いが反映されているかどうか、設備や人員は適
正か、開業当初の患者数が予想を大きく下回る場合でも資金繰りがうまく回るのかま
で確認します。場合によっては、キャッシュフローを改善して頂くために金融機関か
らの借入金の返済期間を長期化したり、返済を据え置いたりするなど軌道に乗るまで
の間、設備の圧縮や内覧会の開催等をアドバイスさせていただくこともあります。

このようにリース会社であっても、多額の資金を長期にわたってお支払いいただくこ
とが可能かどうかをしっかりと見極めさせていただくのです。

もちろん、開業しなければわからないことは多々あると思いますが、折角開業される
以上は、成功してほしいと願うわけで、過去のたくさんの経験から成功に導くために
できる限りアドバイスをさせていただきます。

先生の考え方、開業のコンサルをされる税理士の先生やコンサルタント会社、銀行や
リース会社など夫々見方が異なるものですが、様々な方からのアドバイスに耳を傾け
て、開業を成功に導いていただければ幸甚かと思います。

■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………

12月18日サッカークラブワールドカップ決勝が、横浜国際総合競技上で開催されます。
間違いなくバルセロナ(スペイン)VSサントス(ブラジル)になるでしょう。 
サッカーファンにとっては夢のカードです。
世界最高のバルセロナをメッシをこの日本で見られるなんて...

という訳で、バルセロニスタ(FCバルセロナの熱心なサポーター)の私は友人のドク
ターと二人で応援に行くことになりました。

・当日 (新幹線)大阪 → 横浜 ・当日夜 (夜行バス)横浜 → 大阪 
AM7:00 難波着 → 仕事(月曜日)というハードスケジュールです。

家族からのブーイングは止みませんが、少年のようにワクワクしています。
是非皆様も観てください。きっとサッカー観が変わる一戦になると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回の「MSSニュース」も宜しくお願いいたします。

—————————————————————————-

MSS関西では毎月第2木曜日に定例会を開催しております。

◆ 12月度年末特別講演会のご案内

 日時:12月8日(木) 17時~19時
  場所:チサンホテル心斎橋 2F 第一会場
      大阪市中央区南船場2丁目4番10号
      (堺筋線・長堀鶴見緑地線 長堀橋駅 2番出口すぐ)
      http://www.solarehotels.com/chisun/hotel-shinsaibashi/
  講演内容(予定):特定非営利活動法人 国境なき医師団日本
           ファンドレイジング部 事業開発担当
           シニア・オフィサー 児玉 明文
           「命を救うために」

 スポット参加大歓迎!
  お知り合いの方にも是非ご案内ください。

ドクターの皆様のご参加もお待ちしております。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【MSSニュース】

[発 行 元]一般社団法人メディカルスタディ協会 関西
       〒541-0054 大阪市中央区南本町2-6-8
       メルパシオ本町ビル6F(株式会社リチェルカーレ内)
       TEL:06-6252-6055 FAX:06-6252-6066
       URL:http://www.m-s-net.com
       E-mail:info@m-s-net.com
       担当:河守

[配信停止]メール配信の停止、配信先の変更・登録変更の変更はお手数ですが、
       以下のアドレスにご連絡ください。
       info@m-s-net.com

—————————————————————————-
Copyright(C) 一般社団法人メディカルスタディ協会 関西 All rights reserved.
※このメールマガジンの無断転載は法により禁じられています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

会員専用ページ

中島慶八郎氏の医療ブッタ斬り

賛同ドクター

MSS関西 医院開業勉強会

MSSホームページはこちら

MSS東海ホームページはこちら

MSS九州ホームページはこちら

▲ページトップ