医療、医院、病院、福祉、歯科医院、研修、の専門家 / 一緒に地域医療に貢献しませんか?病院、医院、歯科医院、介護、福祉のエキスパート

糖尿病診療でのCAVIの有用性について

vol.98 <2019年3月7日配信>
糖尿病診療でのCAVIの有用性について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ MSSニュース ◇ vol.98  2019年3月7日配信
—————————————————————————-

春も近いと思わせるようになりましたが、お変わりありませんか?
このメルマガは、一般社団法人メディカルスタディ協会(以下MSS)主催のセミナー
にご参加いただいたドクターの皆様 お問い合わせをいただいたドクターの皆様
へお送りしております。
皆様のお役に立てましたら幸いです。ぜひ、ご愛読ください。

■ 糖尿病診療でのCAVIの有用性について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………
                        文/フクダ電子近畿販売株式会社
                                   相島裕輝

はじめまして。
今回は『糖尿病』というテーマでお話をさせて頂きます。

糖尿病診療でのCAVIの有用性について

糖尿病については2007年には予備軍含め糖尿病が
疑われる人数が2,210万人となり、まさに国民病となっています。

糖尿病が怖いのは血管障害を発症することであり、
透析原因の第1位・失明原因の第2位となっています。

また、虚血性心疾患の発症は健康人の5~6倍であり、
脳血管障害の発症は健康人の3~4倍となっています。

糖尿病治療の目的は“合併症予防”にあります。
単に血糖値を下げることが糖尿病治療ではありません。
血糖値をさげることで血管障害の合併症を防ぐことが糖尿病治療の第一義です。

血糖値を下げ、コントロールすることで合併率の発症率も下がることが
各種スタディで明らかとなってはいますが、
普段の臨床では診断に必要な項目(インスリン抵抗性、食後高血糖)の測定が
できません。

そうした測定不可の項目とCAVIの相関は高く、
簡便に測定できしかも圧の影響を除いて血管を評価することができる
CAVIは臨床での有用性が非常に高いのです。

■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………

弊社の機械で測定できるCAVIは血圧に依存しにくく再現性もよい為、
上記糖尿病診療の場でも活躍する器械になります。

患者さんの興味は血糖値の改善よりも
血管年齢の改善にあるという意識もあるようです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回の「MSSニュース」も宜しくお願いいたします。

—————————————————————————-

MSS関西では毎月第2木曜日に定例会を開催しております。

◆3月度定例会のご案内

 日時:3月14日(木) 17時~19時
  場所:大阪府産業創造館 5F 研修室AB
     大阪市中央区本町1丁目4番5号(中央線・堺筋線「堺筋本町駅」から徒歩5分)
     http://www.sansokan.jp/map/
  講演内容(予定):はたらく人・学生のメンタルクリニック
           院長 西井 重超 様
           「~1000人の看護師を教育した精神科医教える~
           発達障害指導と書籍出版から学んだ
           「分かりやすい具体例の話し方」」

ドクターの皆様のご参加もお待ちしております。

—————————————————————————-

◆厚生労働省情報のお知らせ

 厚生労働省の情報をMSS関西の会員専用ページに
  掲載しておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
  また、この内容の概要を毎月の定例会でもご案内させて頂きます。
  尚、会員専用サイトのID・PWはともに mssk となります。

 厚労省資料:http://www.mss-kansai.com/member/mhlw/

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【MSSニュース】

[発 行 元]一般社団法人メディカルスタディ協会 関西
       〒541-0053 大阪市中央区本町4-8-1
       SD本町ビル702号室
       TEL:06-7878-8114 FAX:06-6281-0085
       URL:http://www.mss-kansai.com/
       E-mail:info@mss-kansai.com
       担当:河守

[配信停止]メール配信の停止、配信先の変更・登録変更の変更はお手数ですが、
       以下のアドレスにご連絡ください。
       info@mss-kansai.com

—————————————————————————-
Copyright(C) 一般社団法人メディカルスタディ協会 関西 All rights reserved.
※このメールマガジンの無断転載は法により禁じられています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

▲ TOP