医療、医院、病院、福祉、歯科医院、研修、の専門家 / 一緒に地域医療に貢献しませんか?病院、医院、歯科医院、介護、福祉のエキスパート

クリニック経営における『働き方改革』のヒント

vol.97 <2019年2月7日配信>
クリニック経営における『働き方改革』のヒント

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ MSSニュース ◇ vol.97  2019年2月7日配信
—————————————————————————-

寒気はまだまだ退きませんが、いかがお過ごしでしょうか。
このメルマガは、一般社団法人メディカルスタディ協会(以下MSS)主催のセミナー
にご参加いただいたドクターの皆様 お問い合わせをいただいたドクターの皆様
へお送りしております。
皆様のお役に立てましたら幸いです。ぜひ、ご愛読ください。

■ クリニック経営における『働き方改革』のヒント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………
                 文/さくらHumanPlus(サクラヒューマンプラス)
                      代表特定社会保険労務士 阪口小百合

医療従事者にも働き方改革の波が押し寄せてきています。当直が「労働時間」と判断
され、医師の時間外労働規制の上限案がまとまるなど残業規制の動きが広がり、また
多様な働き方として時短勤務も求められる一方で「医療の質」との両立に苦慮する。
時短勤務が増えれば働き手を増やす必要があるものの、求人応募が少なく採用が進ま
ない。イマドキの開業ドクターの苦悩ではないでしょうか。

近年、増加し続ける開業診療所数。その反面、人口減少で、地に根付く医療機関は患
者の取り合いとなっているのではないでしょうか。 せっかく獲得した患者も、スタ
ッフの接し方ひとつでクリニックの評判は変わります。いかにして「選ばれるクリニ
ックづくり」をするか? 今回はスタッフにとって気持ちよく働ける職場づくりの重
要性についてお話したいと思います。

■選ばれなかった『近所の総合病院』
ある総合病院に通院していた人が、主治医の転勤で病院を選択しなおす機会があった
そうです。その人が選んだのは、これまでと同じ近所の総合病院の他の医師ではなく、
また主治医の転勤先でもなく、主治医が紹介した小さなクリニックでした。この意外
な選択の理由を聞いたところ、詳細の説明は割愛しますが、『主治医が勤務病院と良
好な関係性になかったことによる信頼の欠如』だったそうです。 

■『働きやすさ』を自分で考える組織づくり
ある医療機関で全く集まらなかった看護師の募集記事。困り果て、「働きやすさ」を
明文化したとたん、応募が殺到、無事に採用できたそうです。(優秀な人材の応募が
多すぎて少々雇いすぎてしまったかも・・という嬉しい悲鳴も聞けました)
またそこでは現在、職場内の「働きやすさ」について考えるための、スタッフによる
組織づくりを始めました。そのチームでは、長年課題になっていた「残業削減」も、
働くその人が、自らで考え、スタッフ同士で協力して解決しようとする取り組みです。
残業代の削減は、当然のことですが人件費コストの削減という経営課題の解決にも繋
がります。
まだまだスタートしたばかりですが、チーム結成の冒頭は、意見もなく言葉少なでし
たが、ワーク中盤頃からは、メンバーから『次回の開催日は?』という積極的な声が
上がり、決定事項の運用方法や検証、役割分担を自主的に決定する場面も見受けられ、
まずまずのスタートを切りました。ちなみに、そこではこの3年、退職者は1名もいな
いとのことです。

■ドクターにとって『働き方改革』とは。
クリニックの開院理由はドクターによって様々ですが、アンケートで一番多かった回
答が『理想の医療の追求』。そのための一番の手助けをしてくれるのは、スタッフで
す。そのスタッフのための『働きやすい職場づくり』は、ドクターが求める理想の医
療の追求を快く応援するための職場であり、患者にとっては安心できる気持ち良い空
間(クリニック)となるのではないでしょうか。

メディアで耳にしない日がないくらい、気運が高まっている『働き方改革』。
みなさんのクリニックでもぜひ一度、取り組んでみられてはいかがでしょうか。

■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………

不摂生がたたり、風邪気味な日々を過ごしました。
風邪になりきらず病院に行くきっかけが掴めないまま業務に携わり、非常に辛かった
のですが、顧問先のスタッフさんの優し気な表情や穏やかな関わりに癒されます。い
つもありがとうございます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回の「MSSニュース」も宜しくお願いいたします。

—————————————————————————-

MSS関西では毎月第2木曜日に定例会を開催しております。

◆2月度定例会のご案内

 日時:2月14日(木) 17時~19時
  場所:エル・おおさか 6F 606号室
     大阪市中央区北浜東3-14(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」から徒歩5分)
     http://www.l-osaka.or.jp/
  講演内容(予定):木村情報技術株式会社
           取締役CIO 橋爪 康知 様
           「IBM Watsonの医療分野での活用事例と今後の展開」

ドクターの皆様のご参加もお待ちしております。

—————————————————————————-

◆厚生労働省情報のお知らせ

 厚生労働省の情報をMSS関西の会員専用ページに
  掲載しておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
  また、この内容の概要を毎月の定例会でもご案内させて頂きます。
  尚、会員専用サイトのID・PWはともに mssk となります。

 厚労省資料:http://www.mss-kansai.com/member/mhlw/

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【MSSニュース】

[発 行 元]一般社団法人メディカルスタディ協会 関西
       〒541-0053 大阪市中央区本町4-8-1
       SD本町ビル702号室
       TEL:06-7878-8114 FAX:06-6281-0085
       URL:http://www.mss-kansai.com/
       E-mail:info@mss-kansai.com
       担当:河守

[配信停止]メール配信の停止、配信先の変更・登録変更の変更はお手数ですが、
       以下のアドレスにご連絡ください。
       info@mss-kansai.com

—————————————————————————-
Copyright(C) 一般社団法人メディカルスタディ協会 関西 All rights reserved.
※このメールマガジンの無断転載は法により禁じられています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

▲ TOP