過去のメールマガジン

vol.9 <2011年10月12日配信>

新規開業クリニックにおけるデザイン面での重要性

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ MSSニュース ◇ vol.09  2011年10月6日配信
—————————————————————————-

一雨ごとに秋の気配が深まってまいります。お変わりありませんか。
このメルマガは、一般社団法人メディカルスタディ協会(以下MSS)主催のセミナー
にご参加いただいたドクターの皆様 お問い合わせをいただいたドクターの皆様
へお送りしております。
皆様のお役に立てましたら幸いです。ぜひ、ご愛読ください。

■ 新規開業クリニックにおけるデザイン面での重要性
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………
文/株式会社リチェルカーレ
高橋邦光

今まではクリニックを開業すれば一定数の患者さんが来院してくれて経営がすぐに
安定してくるという状況であったが、近年クリニックの開業ラッシュが続き、特に
都市部では競合が激しくなり経営が立ち上がるまで3年ほどかかるクリニックも
出てきている。
このような状況の中で新規に開業をする場合、どこを考慮するとよいか、設計者の
観点からいくつかのポイントに絞って話をしていきたい。まずは患者さんの目線
ポイントとして下記の3つがあげられる。

・外観
・待合室
・トイレ

外観についてだが、たとえば近隣に同じ診療科目の2つのクリニックがあるとする。
一つは老朽化が激しく、もう一方は外見も綺麗で今風な感じである。初めて訪れる
場合にどちらを選択するであろうか?クリニックの外見は自由診療メインでない限り、
派手にする必要はない。しかし清潔感があり、明るく入りやすいイメージは必ず必要
である。また新規開業の場合には入口に自動ドアを設置できるようであれば設置
したほうがよい。体の不自由な方、お年寄りの方、体調不良の方にとって入りやすい
というメリットは非常に重要である。

次に待合室であるが、ここは患者さんが一番長く滞在する空間である。診療科目に
合わせた待合室の広さ、席数の確保、予約システムの導入の有無、キッズコーナー
の設置、バリアフリー、BGMなどなど様々な要素があるが、アンケート調査の
結果でいつも不満上位に来るのが「待ち時間の長さ」だ。患者さんが長時間待つ
にしてもいかに快適に過ごせるかが重要なポイントである。これらの要素については
医療設計に精通した設計士との打ち合わせで患者さん・ドクター・スタッフにとって
最適な空間を創りだせるが、もうひとつの大きな要素がスタッフの対応である。
いかに素晴らしい空間ができてもスタッフの対応が拙ければすべて台無しになって
しまう。良い空間、良い対応がコラボレーションすることにより、患者さんにとって
居心地の良い待合室となるであろう。

最後に「トイレ」について一言述べたい。トイレについては特に女性患者を意識
する必要がある。スペースの余裕があればトイレは男女別で分けたい。さらに
スペースの余裕があれば車いす対応トイレの設置もしたほうがよい。トイレを男女別
に分けるだけで女性患者さんのストレス度合いはかなり違ってくる。特に女性は手を
洗う際にバッグを置けるスペースを設けておくと感謝される。洗面台の周りは
濡れている場合が多いので、ちょっとした工夫で女性患者から支持される場合も
多いのである。

クリニックの設計において、まだまだ沢山のポイントがあるが、今回は患者目線から
のクリニックデザインポイントに絞ってお話ししました。これからの時代は昔と違い、
患者さんがクリニックを選ぶ時代なのである。しっかりとした理念、計画を立てて
開業まで進めていただければ「成功する開業」に早く近づけるであろう。

■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………

クリニックの設計はやはり特殊であり、患者さん・ドクター・スタッフの動線を意識
した平面プラン作成はもちろんのこと、医療機器、LAN関係、電気容量など多岐に
わたる繊細な検討が必要となります。医療施設経験の豊富な設計士に相談することで
ドクターにとってスムーズな開業につながりますし、施工中、施工後のトラブルや
追加工事の発生などを防ぐことができます。そのため医療設計経験の実績をよく考慮
しながら業者選定を行うことをお勧めいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回の「MSSニュース」も宜しくお願いいたします。

—————————————————————————-

MSS関西では毎月第2木曜日に定例会を開催しております。

◆ 10月度定例会のご案内

 日時:10月13日(木) 17時~19時
場所:大阪府社会福祉会館 403号室
大阪市中央区谷町7丁目4番15号(谷町線谷町6丁目から徒歩5分)
http://www.fine-osaka.jp/syakaifukusi/
講演内容(予定):株式会社日本医療企画
小松原史仁
「地域包括ケアが求められる時代の開業医の役割」

ドクターの皆様のご参加もお待ちしております。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【MSSニュース】

[発 行 元]一般社団法人メディカルスタディ協会 関西
〒541-0054 大阪市中央区南本町2-6-8
メルパシオ本町ビル6F(株式会社リチェルカーレ内)
TEL:06-6252-6055 FAX:06-6252-6066
URL:http://www.m-s-net.com
E-mail:info@m-s-net.com
担当:河守

[配信停止]メール配信の停止、配信先の変更・登録変更の変更はお手数ですが、
以下のアドレスにご連絡ください。
info@m-s-net.com

—————————————————————————-
Copyright(C) 一般社団法人メディカルスタディ協会 関西 All rights reserved.
※このメールマガジンの無断転載は法により禁じられています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

会員専用ページ

中島慶八郎氏の医療ブッタ斬り

賛同ドクター

MSS関西 医院開業勉強会

MSSホームページはこちら

MSS東海ホームページはこちら

MSS九州ホームページはこちら

▲ページトップ