医療、医院、病院、福祉、歯科医院、研修、の専門家 / 一緒に地域医療に貢献しませんか?病院、医院、歯科医院、介護、福祉のエキスパート

今年スタート、セルフメディケーション税制の注意点

vol.75 <2017年4月6日配信>
今年スタート、セルフメディケーション税制の注意点

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ MSSニュース ◇ vol.75  2017年4月6日配信
—————————————————————————-

すっかり春らしい温かい季節となりました。いかがお過ごしでしょうか。
このメルマガは、一般社団法人メディカルスタディ協会(以下MSS)主催のセミナー
にご参加いただいたドクターの皆様 お問い合わせをいただいたドクターの皆様
へお送りしております。
皆様のお役に立てましたら幸いです。ぜひ、ご愛読ください。

■ 今年スタート、セルフメディケーション税制の注意点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………
                          文/ウィズアップ税理士法人
                                   住友泰輔

平成29年1月1日より、「セルフメディケーション税制」(以下、「セルメデ税制」)な
るものがスタートしております。新聞や雑誌などでも頻繁に取り上げられております
が、こちらでも改めてご紹介させていただきます。

本税制は、「医療費控除の特例」という位置づけであり、従来の医療費控除との選択
適用となります。(併用はできません。)

<従来の医療費控除について>
従来の医療費控除は、医療費等の支出額が年間10万円(※)を超える場合に、その超え
る部分の金額が所得控除の対象となります。(上限200万円)
※・・・一定の場合には総所得金額の5%

<セルメデ税制について>
一定のスイッチOTC医薬品の購入額が年間1万2千円を超える場合に、その超える部分
の金額が所得控除の対象となります。(上限8万8千円)
スイッチOTC医薬品かどうかは、厚生労働省HPで確認することができます。又、対象
医薬品のパッケージには「セルフメディケーション税控除対象」といったマークが記
載され、購入時のレシートにも対象であることが分かるよう、マークや文言が付され
ます。

従来の医療費控除は「10万円を超える」部分が対象ですが、本税制は「1万2千円を超
える」部分が対象ですので、個人的には非常に身近になったという印象を受けました。

ここで、セルメデ税制の適用を検討する際、注意したいことを3点お伝え致します。

1.健康管理のための取組みを行わなければならない
ついつい医薬品購入のことばかり考えてしまいますが、確定申告を行う人が自己の健
康管理を行うための一定の取組みを行うことも適用要件の一つです。
具体的には、インフルエンザワクチンの予防接種、勤務先で実施する定期健康診断な
どが該当しますので、その領収証や結果通知表などの明細の保管もお忘れの無いよう
にお願い致します。(尚、健康診断の結果通知表の結果部分は必要無いため、コピー
の上黒塗りしたものでも差支えありません。)

2.パッケージの表記に騙されない
前述の通り、対象医薬品はパッケージに「セルフメディケーション税控除対象」とい
うマークが印字されます。
しかし、現在は制度が始まって間もないため、中にはパッケージの更新が間に合って
いないケースもございます。店頭でパッケージだけを見て対象外と判断するのではな
く、店員さんに確認されることをおすすめ致します。

3.セルメデ税制対象かどうかにとらわれ過ぎない
セルメデ税制対象外の医薬品を購入した場合も、従来の医療費控除の対象になる場合
もございます。是非レシートは保管し、年間の支出額を見てどちらが有利かをご判断
下さい。

以上、概要的なお話をさせていただきましたが、実際の適用に当たっては要件をご確
認の上、又は専門家にご相談の上でのお手続きをお願い致します。

皆さまの今年一年が健やかなものであることをお祈り申し上げます。

■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………

本稿作成中に、春のセンバツが開幕致しました。
私は現在甲子園球場のすぐ近くに住んでいるのですが、春夏の高校野球の時期には地
域全体が独特の雰囲気に包まれます。
高校球児の全力プレーに負けないよう、私も毎日全力で過ごしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回の「MSSニュース」も宜しくお願いいたします。

—————————————————————————-

◆第1回 医院開業ミニ勉強会 (職員採用と労務管理について)

 日時:4月23日(日) 13:30~17:00
  場所:大阪産業創造館 6階 会議室C

 セミナーお申込みの方はこちら
  http://www.mss-kansai.com/seminar/application/

—————————————————————————-

◆第2回 医院開業ミニ勉強会 (増患・集患対策について)

 日時:5月28日(日) 13:30~17:00
  場所:エル・おおさか 7階 705号室

 セミナーお申込みの方はこちら
  http://www.mss-kansai.com/seminar/application/

—————————————————————————-

◆第3回 医院開業ミニ勉強会 (院外薬局のススメ)

 日時:6月25日(日) 13:30~17:00
  場所:エル・おおさか 7階 705号室

 セミナーお申込みの方はこちら
  http://www.mss-kansai.com/seminar/application/

—————————————————————————-

MSS関西では毎月第2木曜日に定例会を開催しております。

◆ 4月度定例会のご案内

 日時:4月13日(木) 17時~19時
  場所:エル・おおさか 5F 視聴覚室
     大阪市中央区北浜東3-14(京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」から徒歩5分)
     http://www.l-osaka.or.jp/
  講演内容(予定):独立行政法人福祉医療機構
           上村知宏 様
           「データから見た医療施設経営の状況と今後の展望」

ドクターの皆様のご参加もお待ちしております。

—————————————————————————-

◆厚生労働省情報のお知らせ

 厚生労働省の平成26年度診療報酬改定の向けた情報をMSS関西の会員専用ページに
  掲載しておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
  また、この内容の概要を毎月の定例会でもご案内させて頂きます。
  尚、会員専用サイトのID・PWはともに mssk となります。

 厚労省資料:http://www.mss-kansai.com/member/mhlw/

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【MSSニュース】

[発 行 元]一般社団法人メディカルスタディ協会 関西
       〒541-0053 大阪市中央区本町4-8-1
       SD本町ビル702号室
       TEL:06-7878-8114 FAX:06-6281-0085
       URL:http://www.mss-kansai.com/
       E-mail:info@mss-kansai.com
       担当:河守

[配信停止]メール配信の停止、配信先の変更・登録変更の変更はお手数ですが、
       以下のアドレスにご連絡ください。
       info@mss-kansai.com

—————————————————————————-
Copyright(C) 一般社団法人メディカルスタディ協会 関西 All rights reserved.
※このメールマガジンの無断転載は法により禁じられています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

▲ TOP