医療、医院、病院、福祉、歯科医院、研修、の専門家 / 一緒に地域医療に貢献しませんか?病院、医院、歯科医院、介護、福祉のエキスパート

現場調査の重要性

vol.60 <2016年1月7日配信>
現場調査の重要性

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ MSSニュース ◇ vol.60  2016年1月7日配信
—————————————————————————-

あけましておめでとうございます。
寒さもひとしお厳しくなってまいりましたが、お変わりありませんか。
このメルマガは、一般社団法人メディカルスタディ協会(以下MSS)主催のセミナー
にご参加いただいたドクターの皆様 お問い合わせをいただいたドクターの皆様
へお送りしております。
皆様のお役に立てましたら幸いです。ぜひ、ご愛読ください。

■ 現場調査の重要性
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………
                          文/株式会社リチェルカーレ
                                   野村俊和

はじめまして。
今回は『現場調査の重要性』というテーマでお話をさせて頂きます。

そもそも現場調査とは何なのでしょうか。
文字通り、先生のご開業予定の物件を調査することです。
床・壁・天井の状態から電気・給排水設備の容量や引込位置、必要であれば駐車場と
の位置関係まで調査します。

では、なぜその現場調査が重要なのでしょうか。
現場調査の目的は主に3つあります。
1つめは『図面との整合性をはかるため』です。
計画平面図を作成する上で、建物所有者様から図面をお預かりし、その図面を元に計
画平面図を作成致します。
しかしながら、建物の増改築を繰り返していると、図面の状態から内容が変わってお
り、あるべきところに水がきていなかったり、あるいはないはずのところに壁が立っ
ていたりと、図面と現状が大きく異なる場合がございます。
ご開業予定の物件の状態を正確に把握し、現状からどのようなクリニックが作れるか
プランニングすることが、計画平面図を作成する上で重要だといえます。

2つめは『開業直前直後のトラブルを未然に防ぐため』です。
通常のクリニックでもX線機器や滅菌器など、大きな電気容量を使う機器が多数あり
ます。
一番危険なことが、現場調査不足によりX線機器や滅菌器が使えないことが判明する
ことがあります。
入念に現場調査をしていれば、未然に防げた内容です。
また、この場合更に危険なのが、電気容量が足りないことにより追加工事が発生して
しまうことです。
電気容量が足りていない場合、新たに電気の幹線を引込むことになる場合があります
が、その引込み工事にも工事金額が発生します。
また、お金で解決できればいい問題かもしれませんが、場合によっては電力会社様と
の協議が必要になり、ご開業予定時期に間に合わないことにもなりかねません。
この場合のように、現場調査が入念にできていないことによって、金銭問題だけでな
く失われた時間が返ってこないという問題が発生してしまいます。

■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………

簡単にではございますが、上記にて現場調査の重要性をお話させて頂きました。
2つめで挙げた現場調査不足の問題点はほんの一例です。
現場調査不足によって起こり得る問題はまだまだあります。
現場調査の内容自体は、専門的でわかりにくい部分もあるかとは思いますが、可能で
あれば先生にもお越し頂き、内装業者から調査の内容を教えてもらうことも、開業に
関するトラブルを未然に防ぐことができる1つの手段だと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回の「MSSニュース」も宜しくお願いいたします。

—————————————————————————-

MSS関西では毎月第2木曜日に定例会を開催しております。

◆ 1月度定例会のご案内

 日時:1月14日(木) 17時~19時
  場所:場所:ル・クロ・ド・マリアージュ
     大阪市中央区谷町2-2-22 NSビル2F
     (京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」から徒歩3分)
     http://www.lecm.jp/
  講演内容(予定):ヨガインストラクター
           泉栄子
           「美と健康」

ドクターの皆様のご参加もお待ちしております。

—————————————————————————-

◆厚生労働省情報のお知らせ

 厚生労働省の情報をMSS関西の会員専用ページに掲載しておりますので、
  ご興味のある方は是非ご覧ください。
  また、この内容の概要を毎月の定例会でもご案内させて頂きます。
  尚、会員専用サイトのID、PWはともに mssk となります。

 厚労省資料:http://www.mss-kansai.com/member/mhlw/

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【MSSニュース】

[発 行 元]一般社団法人メディカルスタディ協会 関西
       〒541-0053 大阪市中央区本町4-1-7
       第二有楽ビル2階(株式会社リチェルカーレ内)
       TEL:06-4964-1517 FAX:06-4964-1518
       URL:http://www.mss-kansai.com/
       E-mail:info@mss-kansai.com
       担当:河守

[配信停止]メール配信の停止、配信先の変更・登録変更の変更はお手数ですが、
       以下のアドレスにご連絡ください。
       info@mss-kansai.com

—————————————————————————-
Copyright(C) 一般社団法人メディカルスタディ協会 関西 All rights reserved.
※このメールマガジンの無断転載は法により禁じられています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

▲ TOP