医療、医院、病院、福祉、歯科医院、研修、の専門家 / 一緒に地域医療に貢献しませんか?病院、医院、歯科医院、介護、福祉のエキスパート

来年から始まるマイナンバー制度について

vol.49 <2015年2月5日配信>
来年から始まるマイナンバー制度について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ MSSニュース ◇ vol.49  2015年2月5日配信
—————————————————————————-

寒気はまだまだ退きませんが、いかがお過ごしでしょうか。
このメルマガは、一般社団法人メディカルスタディ協会(以下MSS)主催のセミナー
にご参加いただいたドクターの皆様 お問い合わせをいただいたドクターの皆様
へお送りしております。
皆様のお役に立てましたら幸いです。ぜひ、ご愛読ください。

■ 来年から始まるマイナンバー制度について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………
                           文/社会保険労務士法人和
                                   大畑雅一

 今回のテーマは、私ども社会保険労務士の仕事に関わってくる法律の話をさせて頂
きます。
  それは、「マイナンバー制度」です。
  最近、よく新聞でも見られるようになってきました。また、マイナンバーのセミナ
ー講師をさせて頂くと、セミナーの参加者が、昨年の倍以上となり満員で部屋に入れ
ないほど、注目度が高くなってきております。

 まだまだ関係ないと思われるかたもおられる先生方もおられるかもしれませんが、
実は事業主としても個人をしても大きく関わってきます。

ここでは、簡単に「マイナンバー制度」を説明させて頂きます。
  マイナンバーとは、すべての国民が自分だけを特定する12桁の個人番号を持つ制度
で、社会保障・税・災害対策の3分野における行政手続きの際に利用することになって
います。これにより複数の機関に存在する個人情報が同一の人物であることを確認で
きるようになります。また、医療法人であれば、13桁の法人番号が振られ、個人番号と
同じく3分野の行政手続き時に番号の通知が必要となります。

 平成28年1月からマイナンバー制度がスタートしますが、今年の10月以降に住民登
録をしている人全員に対して、各市区町村から個人番号等が記載された通知カードが
郵送されます。この通知カードは、市区町村で個人番号カード(ICチップと顔写真付)
に変更することになります。この個人番号カードは、本人確認のための身分証明とし
て使える他、様々なサービスに利用できるようになります。

 医院では、平成28年1月から雇用保険の各種手続きや年末調整を行う際に、スタッ
フからマイナンバーの提示を受け利用することになります。また、スタッフから受け
るマイナンバーは、特定個人情報として取扱うことになり、マイナンバーの漏えい、
滅失、毀損した場合には、厳しい罰則規定が設けられています。事業主である先生は、
スタッフ等のマイナンバーを慎重に取扱う必要があります。

 個人では、確定申告を行う場合に、マイナンバーの番号が必要となります。来年28
年の3月に申告する際に、マイナンバーが必要となりますので、早めに通知カードを個
人番号カードに変更しておかれると良いでしょう。

 マイナンバーの内容を詳しく知りたい方は、マイナンバー専用サイトが開設されて
おりますので、ご覧下さい。(http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/)

 私がふと思うのは、自分の12桁の番号は何番になるのか、少し気になっています。

■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………

 1月があっという間に過ぎました。「一月はいく、二月はにげる、三月はさる」とい
う言葉があります。2月もあっという間なのでしょう。
  今年前厄の私は、節分までに厄払いも済ませ、今年が何もなくあっという間に過ぎ
ることを願い、日々生活をしています。
  皆様にとって、今年が良い年である事を願い、終わらせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回の「MSSニュース」も宜しくお願いいたします。

—————————————————————————-

◆第1回 医院開業ミニ勉強会 (開業時に必要なリスクマネジメント)
  テーマ(1):リスクマネジメントの考え方 ~損害保険及び生命保険の概要~
         株式会社FPイノベーション 専務取締役 林 健太郎
  テーマ(2):保険のしくみ ~用語解説、保険加入後の使い方等~
         ソニー生命保険株式会社 ライフパートナー 高谷 忠夫

 日時:2月22日(日) 13:30~17:00
  場所:大阪府社会福祉会館 2階 203号室

 セミナーお申込みの方はこちら
  http://www.mss-kansai.com/seminar/application/

—————————————————————————-

◆第2回 医院開業ミニ勉強会 (調剤薬局の現状と特選開業物件)
  テーマ(1):株式会社フロンティア
         関西支店 新規開局課 主幹課長 幸村 隆史
  テーマ(2):株式会社マツモトキヨシホールディングス
         関西支社 調剤推進部 調剤開発課 歌野 大輔

 日時:3月29日(日) 13:30~17:00
  場所:大阪府社会福祉会館 4階 406号室

 セミナーお申込みの方はこちら
  http://www.mss-kansai.com/seminar/application/

—————————————————————————-

MSS関西では毎月第2木曜日に定例会を開催しております。

◆ 10月度定例会のご案内

 日時:2月12日(木) 17時~19時
  場所:大阪府産業創造館 5F 会議室AB
     大阪市中央区本町1丁目4番5号(中央線・堺筋線「堺筋本町駅」から徒歩5分)
     http://www.sansokan.jp/map/
  講演内容(予定):阪神医療生活協同組合 小中島診療所
           所長 松本重人
           「地域における心臓リハビリテーション」

ドクターの皆様のご参加もお待ちしております。

—————————————————————————-

◆厚生労働省情報のお知らせ

 厚生労働省の平成26年度診療報酬改定の向けた情報をMSS関西の会員専用ページに
  掲載しておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
  また、この内容の概要を毎月の定例会でもご案内させて頂きます。
  尚、会員専用サイトのID、PWはともに mssk となります。

 厚労省資料:http://www.mss-kansai.com/member/mhlw/

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【MSSニュース】

[発 行 元]一般社団法人メディカルスタディ協会 関西
       〒541-0053 大阪市中央区本町4-1-7
       第二有楽ビル2階(株式会社リチェルカーレ内)
       TEL:06-4964-1517 FAX:06-4964-1518
       URL:http://www.mss-kansai.com/
       E-mail:info@mss-kansai.com
       担当:河守

[配信停止]メール配信の停止、配信先の変更・登録変更の変更はお手数ですが、
       以下のアドレスにご連絡ください。
       info@mss-kansai.com

—————————————————————————-
Copyright(C) 一般社団法人メディカルスタディ協会 関西 All rights reserved.
※このメールマガジンの無断転載は法により禁じられています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

▲ TOP