医療、医院、病院、福祉、歯科医院、研修、の専門家 / 一緒に地域医療に貢献しませんか?病院、医院、歯科医院、介護、福祉のエキスパート

旅先での出来事

vol.37 <2014年2月6日配信>
旅先での出来事

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ MSSニュース ◇ vol.37  2014年2月6日配信
—————————————————————————-

寒気はまだまだ退きませんが、いかがお過ごしでしょうか。
このメルマガは、一般社団法人メディカルスタディ協会(以下MSS)主催のセミナー
にご参加いただいたドクターの皆様 お問い合わせをいただいたドクターの皆様
へお送りしております。
皆様のお役に立てましたら幸いです。ぜひ、ご愛読ください。

■ 旅先での出来事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………
                              フクダ電子株式会社
                                   高橋美恵

みなさん、こんにちは。
今日はちょっと真面目で、殆どが趣味のお話しです。

私は旅行が大好きで、学校を卒業後フクダ電子に就職し長期休暇を海外旅行に費やし
ました。それでも足りずに会社を辞め、オーストラリアへワーキングホリデービザで
行き、その後もカナダ・アメリカ・メキシコ・シンガポール・マレーシア・タイ・カ
ンボジア・インド・ネパール等々数十か国を約2年かけて旅しました。
旅の途中で、人間5日働いて2日休まないとダメだ。日常において非日常を味わうか
らよいのであって、毎日が非日常では感動もなくなる!と思い立ち、インドから就職
活動をしました。(まあ、そこまでたどり着くのに2年掛かりましたが。。。。)
帰国後縁あってまたフクダ電子に復職しましたが、旅の途中で起こった病気のお話し
をします。

日本を旅立ったのが残暑厳しい9月。到着したオーストラリアは冬。しかも、いきな
りブルーマウンテンという田舎町に行ったものだから気温差30度以上で初日にノッ
クアウト。早速旅行保険を使って医療機関へ。まー田舎町なので日本語通訳もおらず、
体調悪いのに少ない単語で状況を説明するのですが、妊娠はしてないか、妊娠はして
ないかと何十回も聞かれた挙句に、何が一番つらいか?と問われ、嘔吐・下痢・高熱
どれも辛いが、とりあえず嘔吐をどうにかしたいと伝えると、吐き気止めしか処方さ
れません。日本だったら、下痢止めもくれるし解熱剤もくれるぞ!と訴えるも「ここ
はオーストラリアだ」の一言。まあ、そりゃーそーだけど。。。。しぶしぶ納得し
(ホントは納得してないけど、対抗するほどの語学力と体力がなく)薬をたった2日
分のみ貰って宿へ戻り、ここは海外だ!と実感しました。そして誰も頼れず脱水症状
だけ気を付けながら渡豪最初の一週間を乗り切りました。

その後もオーストラリアで2回、インドで1回、タイで1回、医療機関にお世話にな
りました。日本でもこんなに病気にならないのに、異国でこんなにお世話になるとは
思っていませんでした。この時に感じたのが、電子カルテの普及と薬の量について。
1999年から2001年にかけての事ですが、オーストラリアでは既に電子カルテ
が普及しており、私が診て貰った場所・担当医や処方内容など全て把握されていて、
3回目は以前と同じ症状と言うだけでOKでした。当時の日本は勿論紙カルテです。ま
た、薬もむやみに処方するのではなく症状ごとに必要な分だけど徹底されており、日
本はオカシイと感じた瞬間でもあります。

また、旅行前に治療等終わったはずの銀歯が取れる事件も3回起こり。。。。この時
は、歯医者を探すのに一苦労。なんせ日本みたく看板がないんです。普通の民家なん
です。日本って素晴らしいと思った瞬間でもありました。(と同時に看板だせやと思
った瞬間でもあります。)
ちなみに、銀歯という単語が分からず受付で口を大きく開けたらわかってくれて、ジ
ェスチャーは世界共通だ!と確信しました。なお、歯は保険がきかないので自費です。
いくらかかるのか不安でしたが、シドニーが一番高くて日本円で約7000円。日本
だったら3割負担で2100円?!もっと高いはずなので日本の医療費が安いと感じ
ました。ちなみに、銀歯が白い歯になり今でも健在です。今では白歯が主流なので日
本の医療が遅れていると感じた次第です。

このように、なぜか放浪していた2年間に事件が続きましたが(復職後も懲りずに旅
行に出ていますが)その後はお世話になることなく過ごせています。

皆さん、旅行中もアンテナを張り巡らせメディカルスタディです!

■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………

1月は正月に成人式。2月は祝日では建国記念日がありますが、今や国民的行事のバ
レンタインデーがあります。淡い青春時代を思い出すと胸がキュンキュンしませんか?
しない貴方はオッサン・オバチャンです。要注意!
3月のホワイトデーでは、マシュマロ=あなたが嫌い、クッキー=あなたは友達、キ
ャンディー=あなたが好きです。とお返しにも意味があり一喜一憂したものです。今
では、<倍返し>以上か否かしか興味がありません!?心身ともに初心に帰り日々を
過ごしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回の「MSSニュース」も宜しくお願いいたします。

—————————————————————————-

◆医院向け介護セミナーのご案内

 今 求められる在宅医療と介護事業とは?

 日時:2月15日(土) 15時30分~19時(受付15時00分~)
  場所:グランフロント大阪 コクヨ大阪ショールーム
 
  セミナーお申込みの方はこちら
  http://www.mss-kansai.com/seminar/application/

—————————————————————————-

◆医院開業ミニ勉強会

 第2回テーマ:広告戦略

 日時:2月16日(日) 14時~
  場所:大阪府社会福祉会館 4階 406号室

 セミナーお申込みの方はこちら
  http://www.mss-kansai.com/seminar/application/

—————————————————————————-

MSS関西では毎月第2木曜日に定例会を開催しております。

◆ 2月度定例会のご案内

 日時:2月13日(木) 17時~19時
  場所:大阪府産業創造館 5F 会議室AB
     大阪市中央区本町1丁目4番5号(中央線・堺筋線「堺筋本町駅」から徒歩5分)
     http://www.sansokan.jp/map/
  講演内容(予定):ボーボット・メディカル・クリニック
           院長 亀廣聡
           「職域のメンタルヘルス不調者の職場復帰が何故すすまないのか?
            ~当院のビジネスモデルの紹介~」

ドクターの皆様のご参加もお待ちしております。

—————————————————————————-

◆厚生労働省情報のお知らせ

 厚生労働省の平成26年度診療報酬改定の向けた情報をMSS関西の会員専用ページに
  掲載しておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
  また、この内容の概要を毎月の定例会でもご案内させて頂きます。
  尚、会員専用サイトのID、PWはともに mssk となります。

 厚労省資料:http://www.mss-kansai.com/member/mhlw/

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【MSSニュース】

[発 行 元]一般社団法人メディカルスタディ協会 関西
       〒541-0053 大阪市中央区本町4-1-7
       第二有楽ビル2階(株式会社リチェルカーレ内)
       TEL:06-4964-1517 FAX:06-4964-1518
       URL:http://www.mss-kansai.com/
       E-mail:info@mss-kansai.com
       担当:河守

[配信停止]メール配信の停止、配信先の変更・登録変更の変更はお手数ですが、
       以下のアドレスにご連絡ください。
       info@mss-kansai.com

—————————————————————————-
Copyright(C) 一般社団法人メディカルスタディ協会 関西 All rights reserved.
※このメールマガジンの無断転載は法により禁じられています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

▲ TOP