過去のメールマガジン

vol.34 <2013年11月7日配信>

医療と介護の連携

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ MSSニュース ◇ vol.34  2013年11月7日配信
—————————————————————————-

日毎に寒気加わる時節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
このメルマガは、一般社団法人メディカルスタディ協会(以下MSS)主催のセミナー
にご参加いただいたドクターの皆様 お問い合わせをいただいたドクターの皆様
へお送りしております。
皆様のお役に立てましたら幸いです。ぜひ、ご愛読ください。

■ 医療と介護の連携
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………
                          あなぶき興産 シニア事業部
                                   宮田良之

厚労省が推進する地域包括ケアシステムの構築に向けて、多職種協働により在宅医療
・介護を一体的に提供できる体制に取り組むことが急務となっています。疾病を抱え
ても、自宅等の住み慣れた場所で療養し、地域の医療・介護の関係機関が連携して、
包括的かつ継続的な在宅医療・介護の提供を行うことが必要です。

その中で、話題になりやすい、サービス付き高齢者向け住宅(以下「サ高住」)。
特に、医療と介護が連携するサ高住が、注目を集め各地で増えています。東京都では
医療介護連携型サ高住の公募を行い、モデル事業に対して独自の補助を提供している
程です。

そのうち、医療施設と建物が一体でのサ高住、医療施設が隣接または近接での連携型
サ高住と様々な形態、組合せがありますが、通常のサ高住と比較すると、医療が強調
されることにより、入居者へ安心感を与えることが出来、民間で出来る小さな包括ケ
アシステムとして、地域社会への貢献が可能となります。

また、医療法人が介護事業を行う場合も多く見受けられますが、介護部分は介護事業
者に委ねて、訪問診療等の医療に特化されるのも、ひとつの方法だと考えられます。
今後、遊休地の活用や老朽化した医院の建て替え等において、上記のような医療・介
護連携型サ高住への取り組みはいかがでしょうか。

■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………

弊社が、関西でのサ高住や有料老人ホームの展開を目指す中で、医療との連携は必須
の要件であり、やはりどの世代でも医療は身近にあって欲しいものです。
私の近くにも医療はあります。一応ラガーマンである私にとっては、今はスポーツの
秋というか、ラグビーシーズン。観戦が主ですが、たまには試合にも出ています。先
日は、ドクターズの方と対戦することがありました。怪我はしたくないですが、怪我
することも多く、いつもお世話になってます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回の「MSSニュース」も宜しくお願いいたします。

—————————————————————————-

◆医院開業ミニ勉強会

 第1回テーマ:建築・設計

 講演タイトル:建築力×インテリア力
        ~建てるだけでは患者は来ない~

 日時:11月10日(日) 14時~
  場所:大阪府社会福祉会館 4階 406号室

 セミナーお申込みの方はこちら
  http://www.mss-kansai.com/seminar/application/

—————————————————————————-

MSS関西では毎月第2木曜日に定例会を開催しております。

◆ 11月度定例会のご案内

 日時:11月14日(木) 17時~19時
  場所:大阪府社会福祉会館 403号室(前回と異なりますので、ご注意下さい。)
      大阪市中央区谷町7丁目4番15号(谷町線谷町6丁目から徒歩5分)
      http://www.fine-osaka.jp/syakaifukusi/
  講演内容(予定):青山内科クリニック
           院長 青山伸郎
           「胃腸疾患最新の動向 ~知っていますか?
           :胃癌はがん年齢前にピロリ除菌で予防する時代です~」

ドクターの皆様のご参加もお待ちしております。

—————————————————————————-

◆厚生労働省情報のお知らせ

 厚生労働省の平成26年度診療報酬改定の向けた情報をMSS関西の会員専用ページに
  掲載しておりますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。
  また、この内容の概要を毎月の定例会でもご案内させて頂きます。
  尚、会員専用サイトのID、PWはともに mssk となります。

 厚労省資料:http://www.mss-kansai.com/member/mhlw/

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【MSSニュース】

[発 行 元]一般社団法人メディカルスタディ協会 関西
       〒541-0053 大阪市中央区本町4-1-7
       第二有楽ビル2階(株式会社リチェルカーレ内)
       TEL:06-4964-1517 FAX:06-4964-1518
       URL:http://www.mss-kansai.com/
       E-mail:info@mss-kansai.com
       担当:河守

[配信停止]メール配信の停止、配信先の変更・登録変更の変更はお手数ですが、
       以下のアドレスにご連絡ください。
       info@mss-kansai.com

—————————————————————————-
Copyright(C) 一般社団法人メディカルスタディ協会 関西 All rights reserved.
※このメールマガジンの無断転載は法により禁じられています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

会員専用ページ

中島慶八郎氏の医療ブッタ斬り

賛同ドクター

MSS関西 医院開業勉強会

MSSホームページはこちら

MSS東海ホームページはこちら

MSS九州ホームページはこちら

▲ページトップ