医療、医院、病院、福祉、歯科医院、研修、の専門家 / 一緒に地域医療に貢献しませんか?病院、医院、歯科医院、介護、福祉のエキスパート

電子カルテ導入の注意点

vol.26 <2013年3月7日配信>
電子カルテ導入の注意点

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ MSSニュース ◇ vol.26  2013年3月7日配信
—————————————————————————-

寒さもようやく衰えはじめましたが、いかがお過ごしでしょうか。
このメルマガは、一般社団法人メディカルスタディ協会(以下MSS)主催のセミナー
にご参加いただいたドクターの皆様 お問い合わせをいただいたドクターの皆様
へお送りしております。
皆様のお役に立てましたら幸いです。ぜひ、ご愛読ください。

■ 電子カルテ導入の注意点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………
                           株式会社メディコムエイド
                                    澄川寛

昨今、開業にあたってほとんどの先生が電子カルテをご採用されます。
今回は、電子カルテの導入および選定にあたって、確認しておきたいポイントをご紹
介します。

◆請求に直結するチェック機能◆
現在、医科では84%の医療機関様が、オンライン請求もしくは光ディスク等電子媒体に
よりレセプト請求を行っておられます。
この請求を『電子レセプト請求』といいますが、この請求データは、コンピュータに
よってチェックされます。

このチェック基準は、『電子点数表』としてデータベース化されており、このデータ
ベースを搭載している電子カルテであれば、診療中にコンピューターチェックをかけ
ることが可能です。

これにより、電子カルテ上で、審査を通らない検査/処置指示を未然に防ぎ、審査に
よる返戻や減点を減らすことが可能になります。
(※なお、コメント表記などは、別途目視でチェックされます)

◆保守契約の対応範囲を明確に◆
電子カルテが稼動し始めると、操作に慣れていくと同時に、「実際の業務に即した運
用にカスタマイズをしていきたい」というご要望や、万が一の障害などが発生する場
合があります。

その際に、電子カルテメーカーによって、

【1】保守料金内で訪問で対応
【2】保守料金内で遠隔操作で対応
【3】電話/リモートで対応
【4】別途出張料金/手数料にて対応
【5】電話対応なし、メール/WEBのQ&Aでの対応のみ
【6】ユーザー様同士のメーリングリストのみ参照可能
【7】代替機の貸し出し有り/無し

などなど、保守対応の範囲に違いがあります。

とくに電子カルテが停止した場合には、診察が止まってしまいますため、「イザとい
うときに、どのような対応をとるか」について、事前にしっかりとご確認されること
をお勧めいたします。

◆検査機器との連携実績の確認は必須◆
検査機器をご購入される場合、電子カルテと検査機器でデータの連携を希望されるケ
ースが多々ございます。
連携に際しては、すでに他院様で連携の実績があるかどうか、事前に購入予定機器を
リスト化してお問い合わせをされることをお勧めいたします。

◆事前準備はしっかりと◆
ご開業の前に、運用のシミュレーションならびに診療分野に応じた処置/処方などの
リストアップをお勧めします。いざ診療が始まってから設定を作成しようとすると、
目の前の業務のプレッシャーとバランスをとる必要が出ますし、慣れない操作で時
間がかかります。

ご開院の前に、余裕を持って電子カルテメーカーに設定を依頼しておいていただいた
ほうが、後々の医院様のご負担を回避できます。

◆電子カルテは何のために◆
電子カルテを活用できるかどうかで、ご診察のスピードはもとより、スタッフ様への
指示や、患者様の待ち時間、ひいては医院経営全体に、大きな差が発生します。
ぜひ、「単なる診療録」ではなく、「経営効率化のためのツール」として、電子カル
テをご活用いただけましたら幸いです。

■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………

今回の記事製作にあたり、あらためて電子カルテの意義について見つめなおしてみま
した。

機能面につきましては、それぞれのメーカーごとに各社各様ですが、すべての医院様
に共通して言えることは、
『電子カルテは、医院経営に直結するほどの影響力を持つ』
ということでした。

・診療効率をいかに上げるか?
・収入につながらない指示をどうやって防ぐか?
・患者様の満足度をどうやってあげるか?

そのほかにも、医院様では日々様々な課題が発生します。

『コンピューターに任せられることはコンピューターに任せる』ことで、ぜひ先生や
スタッフ様が本来の業務に集中していただければ、と思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回の「MSSニュース」も宜しくお願いいたします。

—————————————————————————-

◆医院向け介護セミナーのご案内

 医療を核にした介護事業のあり方~知らなければ失敗する5つのポイント~

 日時:3月10日(日) 14時~18時(受付13時30分~)
  場所:阪急グランドビル 26階 11号室

—————————————————————————-

◆医院開業セミナーのご案内

 メディカルスタディ協会関西 医院開業勉強会

 日時:5月19日(日) 13時~17時(受付12時30分~)
  場所:梅田スカイビル タワーウエスト36階

—————————————————————————-

MSS関西では毎月第2木曜日に定例会を開催しております。

◆ 3月度定例会のご案内

 日時:3月14日(木) 17時~19時
  場所:大阪府産業創造館 6F 会議室AB
      大阪市中央区本町1丁目4番5号(中央線・堺筋線「堺筋本町駅」から徒歩5分)
      http://www.sansokan.jp/map/
  講演内容(予定):日本プライマリ・ケア連合学会 代議員
           NPO法人 睡眠時無呼吸症候群(SAS)ネットワーク 理事長
           株式会社メディカメント 顧問
           薬剤師 中島慶八郎
           「今、なぜ在宅?」

ドクターの皆様のご参加もお待ちしております。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【MSSニュース】

[発 行 元]一般社団法人メディカルスタディ協会 関西
       〒541-0053 大阪市中央区本町4-1-7
       第二有楽ビル2階(株式会社リチェルカーレ内)
       TEL:06-4964-1517 FAX:06-4964-1518
       URL:http://www.mss-kansai.com/
       E-mail:info@mss-kansai.com
       担当:河守

[配信停止]メール配信の停止、配信先の変更・登録変更の変更はお手数ですが、
       以下のアドレスにご連絡ください。
       info@mss-kansai.com

—————————————————————————-
Copyright(C) 一般社団法人メディカルスタディ協会 関西 All rights reserved.
※このメールマガジンの無断転載は法により禁じられています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

▲ TOP