医療、医院、病院、福祉、歯科医院、研修、の専門家 / 一緒に地域医療に貢献しませんか?病院、医院、歯科医院、介護、福祉のエキスパート

開業形態別の必要資金

vol.22 <2012年11月1日配信>
開業形態別の必要資金

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ MSSニュース ◇ vol.22  2012年11月1日配信
—————————————————————————-

日毎に寒気加わる時節となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
このメルマガは、一般社団法人メディカルスタディ協会(以下MSS)主催のセミナー
にご参加いただいたドクターの皆様 お問い合わせをいただいたドクターの皆様
へお送りしております。
皆様のお役に立てましたら幸いです。ぜひ、ご愛読ください。

■ 開業形態別の必要資金
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………
                         新経営サービス清水税理士法人
                                   中村和弘

今回は、新規開業をするにあたりどんな開業形態があって、どれくらいの資金が必要
になるのかについて、お話をしたいと思います。

まず、新規開業の形態は、
・戸建開業(土地を購入し、クリニックを建てる開業形態)
・借地戸建開業(土地を借りて、クリニックを建てる開業形態)
・建て貸し戸建開業(土地も建物も借りて開業する形態)
・ビル診開業(ビルテナントを借りて開業する形態)
・リースクリニック(土地や内装、医療機器などをすべてリースする開業形態)
主にこの5つになります。

戸建開業の特徴は、土地・建物を担保にして、資金調達を行うことができます。
また、設計の自由度が高いので、先生の診療スタイルに合わせて建物を建築すること
ができます。駐車場を確保することも比較的容易です。
一方で、開業資金が多額になり、投資のリスクが大きくなります。
必要資金は、診療科によって変わってきますが、約1億1,000万円~
約1億8,000万円といわれています。

次に、貸地戸建開業の特徴は、土地購入費が必要ないので、戸建開業に比べ投資が抑
えられます。建物は診療スタイルに合わせて建築することができます。
ただ、土地はあくまで借りているので、一定期間終了後は、更地にして土地のオーナ
ーに返還する必要があります。
必要資金は、約8,000万円~1億2,000万円といわれています。

建て貸し戸建開業の特徴は、土地・建築費が抑えられるので初期投資が上記2つより
も抑えられます。土地のオーナーに一から建ててもらうのであれば、先生の考えに合
わせて建築してもらうことも可能になります。
ただ、資金調達に土地建物を担保にすることができません。また、建築してくださる
オーナーを探すのが大変なのもデメリットです。
必要資金は、約3,000万円~8,000万円といわれています。

ビル診開業の特徴も初期投資がおさえられます。駅前や医療モールなどの好立地で開
業することができます。
ただ、テナントですので、診療スペースや設備・医療機器にも制約が出てくるケース
があります。また、駐車場を確保することが難しくなってきます。
必要資金は、約3,000万円~8,000万円といわれています。

リースクリニックの特徴は、自己資金がなくても開業することができます。好立地の
場所で開業することもできます。
ただ、全てリースになりますので、開業後のリース料が多額になりがちですので注意
が必要です。
必要資金は、約300万円~といわれています。

昔は、戸建開業をし、自宅兼診療所で開業されるケースが非常に多かったのですが、
初期投資が多額になるため、初期投資が抑えられるビル診開業が多くなりました。
様々な開業形態がありますが、開業において先生の診療方針に合うものを選択するこ
とが重要です。それには、まず開業資金を準備できるかどうかが大切になります。開
業しようと思われている先生方には、是非自己資金をしっかりと準備するように心が
けてください。

■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………

今年も残すところ2か月となりました。先生方にとって、どんな一年だったでしょう
か。私は、今年は多くの出会いをさせていただいた一年だったと感じています。色々
な方と出会うことで良い刺激を受け、自分自身少しは前に進んでいるのではないかと
実感しています。
税理士事務所は年末から年明けが結構忙しくなります。
最近、体力をつけないといけないと思い万歩計をつけて歩いています。1万歩って意
識しないと歩けないものだと感じている今日この頃です。
ずいぶん寒くなってきておりますので、風邪にはお気を付けくださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回の「MSSニュース」も宜しくお願いいたします。

—————————————————————————-

MSS関西では毎月第2木曜日に定例会を開催しております。

◆ 11月度定例会のご案内

 日時:11月8日(木) 17時~19時
  場所:大阪府産業創造館 6F 会議室E
      大阪市中央区本町1丁目4番5号(中央線・堺筋線「堺筋本町駅」から徒歩5分)
      http://www.sansokan.jp/map/
  講演内容(予定):株式会社ユニコン 西日本営業部 関西・中京営業所
           所長 浦部広幸
           「電子カルテの有効活用術」

—————————————————————————-

◆ 12月年末特別講演会について(事前予告)

 12月はいつもの定例会とは違い、「年末特別講演会」を開催いたします。

 日時:12月13日(木) 17時~19時(受付 16:40~)
  場所:大阪キャッスルホテル
     大阪市中央区天満橋京町1-1(京阪電車・地下鉄谷町線 天満橋駅 下車すぐ上)
  講演内容:コンディショニングコーチ
       立花龍司氏
       「老いに勝つ、アンチエージングトレーニングと本当の健康づくり」
  懇親会:円卓着席のビュッフェ形式(費用 お一人様 5,000円)

 詳細は11月の定例会時にご案内致します。

 スポット参加大歓迎!
  お知り合いの方にも是非ご案内ください。

ドクターの皆様のご参加もお待ちしております。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【MSSニュース】

[発 行 元]一般社団法人メディカルスタディ協会 関西
       〒541-0053 大阪市中央区本町4-1-7
       第二有楽ビル2階(株式会社リチェルカーレ内)
       TEL:06-4964-1517 FAX:06-4964-1518
       URL:http://www.mss-kansai.com/
       E-mail:info@mss-kansai.com
       担当:河守

[配信停止]メール配信の停止、配信先の変更・登録変更の変更はお手数ですが、
       以下のアドレスにご連絡ください。
       info@mss-kansai.com

—————————————————————————-
Copyright(C) 一般社団法人メディカルスタディ協会 関西 All rights reserved.
※このメールマガジンの無断転載は法により禁じられています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

▲ TOP