医療、医院、病院、福祉、歯科医院、研修、の専門家 / 一緒に地域医療に貢献しませんか?病院、医院、歯科医院、介護、福祉のエキスパート

カーリースが今注目されているわけとは!?

vol.121 <2021年2月1日配信>
カーリースが今注目されているわけとは!?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇ MSSニュース ◇ vol.121  2021年2月1日配信
—————————————————————————-

寒気はまだまだ退きませんが、いかがお過ごしでしょうか。
このメルマガは、一般社団法人メディカルスタディ協会(以下MSS)主催のセミナー
にご参加いただいたドクターの皆様 お問い合わせをいただいたドクターの皆様
へお送りしております。
皆様のお役に立てましたら幸いです。ぜひ、ご愛読ください。

■ カーリースが今注目されているわけとは!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………
文/シャープファイナンス株式会社
大阪ME支店 内野英男

お車はお持ちでしょうか?
現在日本の車両登録台数は一般財団法人自動車検査登録情報協会によると令和2年10
月現在で82,365,929台であり、通勤や仕事、プライベートと様々な場面で欠かせない
移動手段の一つとして広く普及しております。

また近年CMやガソリンスタンド等車両の購入方法としてマイカーリースという言葉が
盛んに出ております。
皆様も一度はご検討がある医療機器のリースと同様に、カーリースに関しても満了時
には返却または所定の金額をお支払いし再リースを選択することができます。また残
価設定した金額で買い取りを約束する契約形態もございます。

カーリースのメリットとしましては、主に4つございます。
1つ目はリースを選択した場合、車両運搬具として減価償却する必要がなく、会計処
理が経費計上できることです。会計上の見せ方として購入資金を現金一括にするのか
リースにするのか財務資料のバランスを調整する際に検討されるポイントとなりま
す。

2つ目は月々のかかる費用が均等で費用支出を平準化でき、手元の資金を温存できる
点です。現在コロナ禍において先行きの見えない不安があり、急を要する出費が出な
いとも限りません。リースにすることでまとまった金額を必要としないため、銀行借
入等の資金を温存することが可能となります。

3つ目は通勤車はもちろんですが、福祉車両や往診車両等の特殊車両においてもカー
リースで対応が可能な点です。個人で使われるだけでなく不特定多数の方が使われる
と思われます。オプションによっては車検・法定点検・オイル交換・故障修理等の車
両維持にかかわるサービスも含めてリースで対応が可能なため、事務手続き等のお手
間をおかけせず、安心してご利用いただける仕組みとなっております。

最後4つ目は任意保険付でリース契約が可能であり保険事故が発生した場合であって
もリース料は変わらない点です。通常車を現金で購入した場合は、各々で自動車任意
保険に加入されることが一般的だと思います。その際に保険事故が発生した場合等級
が下がり保険料が高くなると思います。しかし任意保険付きでリース契約を行った場
合、万が一保険事故が発生した際にも月々のリース料は変わらずの支払いのみで対応
ができるため安心してお使いいただけます。

また現在現金で購入してしまった車両に関しても、リースに切り替えるリースバック
契約をすることも可能です。

カーリースのデメリットは2点ございます。
1点目は車両購入価格が現金購入より高くなることが多々ある点です。人気車種で市
場価値の高いものによっては変わらない金額のものもございますが、大半は支払金額
が高くなるため注意が必要です。

2点目は中途解約ができないため、車両売却等の自由が利かない点です。万が一の場
合まとまったお金が必要となることもあるため、安定した状況でご検討いただくこと
をおすすめいたします。

以上簡単ではありますがメリットとデメリットをお伝えさせて頂きました。車は皆さ
んが長く使われるものです。購入方法はそれぞれの使われ方や手元の資金等によって
選択肢が変化していきます。メリットが一つでも刺さった場合はリースでの車両購入
をご検討いただくとよろしいかと思います。
以上で終わります。最後までお読みいただきありがとうございました。

■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・・・‥‥‥‥…………

私は生まれも育ちも東京で生粋の東京人です。現在新卒2年目で、大阪生活がはや2年
目となりました。初めは何も分からない状況で不安なことも多かったですが、東京で
はあまり感じられなかった人の温かさを実感しております。現状のコロナ禍では実家
への帰省は当分難しいですが、一日でも早く収束し平穏で当たり前な毎日が戻ってく
ることを願っております。この非日常の生活をポジティブに捉え楽しんでいきたいと
思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
次回の「MSSニュース」も宜しくお願いいたします。

—————————————————————————-

MSS関西では毎月第2木曜日に定例会を開催しております。

◆2月度 メディカルスタディ協会関西 定例会自粛のご案内

 2月4日に予定しておりました、2月度定例会に関しましては、
新型コロナウィルスの拡散防止の観点から自粛する事にしました。
2月度の講演は動画配信を予定しております。
配信日時等に関しましては、追ってご連絡致しますので、お待ち頂きます様お願い
申し上げます。
何卒、ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

 又、3月以降の定例会開催の可否につきましては、事務局に於いて協議を重ねてま
いります。
方向性につきましては、順次、配信して参りますので、しばらくお時間を頂戴しま
す。
併せて、ホームページ等にも情報を発信して行きますので、ご確認の程、お願い致
します。

 以上、よろしくお願い申し上げます。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【MSSニュース】

[発 行 元]一般社団法人メディカルスタディ協会 関西
〒541-0053 大阪市中央区本町4-8-1
SD本町ビル702号室
TEL:06-7878-8114 FAX:06-6281-0085
URL:http://www.mss-kansai.com/
E-mail:info@mss-kansai.com
担当:河守

[配信停止]メール配信の停止、配信先の変更・登録変更の変更はお手数ですが、
以下のアドレスにご連絡ください。
info@mss-kansai.com

—————————————————————————-
Copyright(C) 一般社団法人メディカルスタディ協会 関西 All rights reserved.
※このメールマガジンの無断転載は法により禁じられています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

▲ TOP